新しい良い風俗店を見つけるために

男性の多くが楽しみに利用している風俗ですが、毎回同じお店ばかりというのも刺激がなくなってきてしまいますよね。なので、多くの方が新しいお店探しを遅かれ早かれすることになるものなんですが、新しいお店探しには常にリスクがつきものですから、慎重に選ばなければいけません。
普通に繁華街に行って看板だけでお店を判断しても、お店の良し悪しは全くわかりませんから、大切なことはその看板に惑わされないことです。
看板にでている内容がデタラメであることもありますし、写真の女の子とは別人がでてくる可能性もあります。なので、より安心してハズレのない風俗店を探すためには、風俗情報サイトなどを利用するのがずっと賢い方法です。
特に安全なのが、既に老舗と言われるような優良風俗店です。それだけ長く人気を誇っているからには、お客様からの信頼、評価が相当高いということですから、間違いありません。
逆に危険なのが、定期的に看板や店の名前を変えているお店です。新しいお店でもないのに変えて、まるで別のお店を装っているのに実は同じ店長、スタッフがやっているというのが怪しいパターンなので気をつけましょう。なぜ名前を変える必要があるのか、それは前の名前で悪評がたったからかもしれません。

お客さんの息子さん

とある風俗嬢とのお話で、息子のお話になりました。
もちろん、風俗の話ですから、男性のモノの話です。

彼女は職業柄たくさんの息子さんにご対面しています。
彼女も風俗嬢になってわかったことですが、それこそ
様々な形状があり、びっくりしたそうです。

大きいの小さいの、長いの、短いのなどまがったものもあればなど
本当に千差万別なのだそうです。
さすがに、男の場合は、銭湯でみることはあっても大きくなったところ
を見ることはまずありません。
当然、彼女たちの方が詳しいのです。
さて、彼女たちからすると、大きいのは実は困ったりするそうです。
何せ、口に入らない。どんだけ大きな口を開けても入らないこともあるそうです。
ある子は顎が外れてしまったそうです。
仕事として、お口を使わなければ申し訳ないと思うのらしいのですが、
さすがにできない場合もあるらしいのです。
「あんなの、あそこに入れたらやぶれちゃうんじゃない?」
なんてことも言っています。
そういう意味では大きいのも困りものですね。
一方で、面白いのが案外小さい方。
こういった方の方が、自分は標準以上と思ってるいるらしいのです。
「僕の大きいだろ」って言われてしまうと、標準以下だとはとてもいえません。
なので「大きいですね」と返しているそうです。
本当は、事実を教えるためにも「あんた短小だよ」っていってあげたいんだそうですが・・・

お勧めサイト

梅田ホテヘル求人情報をお探しなら:はてなジョブ
大阪で高級デリヘルを利用したいなら:マリアテレジア
マダム麗奈は人気がある新大阪のデリヘルです
大阪の人妻デリヘルはこちらです:貴楼館
大阪の性感エステで気分リフレッシュ:オペラ

サブコンテンツ